2010年11月30日

百本ノック!


息子の学校で土日に文化祭(のような)イベントがあり、
昨日は一日代休となった。
月末であれこれと細かな仕事が気になりつつも、
ここはパマ(パパ+ママ)の私。

天気の良い麗らかな日に、
ゲームに明け暮れる息子の姿など見たくない。
午後から近くの公園で、いざノック野球!?
千本ノックとまではいかなかったけれど、
軽く百本は打ったかも…。正直今日は筋肉痛ふらふらトホホ。

しかし、私のバッティング技術に難ありのため、
次はフライだの、次はショートバウンドだの、
ましてや力の加減など出来る訳がない^^;
常に真っ芯でとらえようとするので、
時々驚くほど鋭い当たりが彼を直撃するちっ(怒った顔)
すると、
取り損ねて鳩尾あたりにボールが食い込んでしまい、
次第に顔が泣き顔になってくる。

それでも、
打てば打つほど鬼と化した私の目はどんどんボッと燃え上がり、
涙目に気づかないふりをして打ち続ける。
しかし内心(ボール当たったがく〜(落胆した顔)?どこ?大丈夫ぅ?モバQ)などと思いながら、
「ボールが怖いなら野球は出来ません(−−)」
厳しい言葉を浴びせ、また打つ。
彼は涙を堪えて(――メ)ムッとしながらまたボールを追う。
ただただその繰り返し。

帰り際、
「上手になったね〜わーい(嬉しい顔)
優しい言葉をかけた瞬間、彼の緊張感が一気に緩み涙が溢れる。
「なんで今頃泣いてんの(・・?」
「だってね…ママはね…コーチよりも…球が強すぎるよ(;;)」

星一徹になりきった目で帰る私を(-_☆)キラーン
彼はいまどんな風に記憶に刻み、
大人になったいつの日か、どんな風に思い出すのだろうか。。

(ごめんね、もうちょっとノック上手になるから^^;アハ)



posted by 悠(ゆう) at 21:15| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日のように、どうかすると1日に何通もtwitterみたいな短いメールが行き来している今日この頃。
事情が分かっていると思いながらも、通しでブログの形になると、改めてなるほどと思います。

千本ノックに、星一徹に、ってそのうち「大リーグ養成ギブス」作らないでくださいませ(笑)

パマ、はまっていただけて(笑)嬉しいです。
また、なにか造語いたしましょう。(笑)

あっという間にパマを追い抜いて行ってしまうでしょうし、今のうちに若のために良い思い出を作ってあげてください。

まだ本調子じゃないのですから、「適度」に「筋肉痛」を伴いつつ。

Posted by ぴぃまま at 2010年11月30日 23:19
ぴぃままさん

そうそう「パマ」^^;
決して力強くなくて、ずっこけ的で、
ほんの少〜し悲しい響き…♪
とても気に入ってパクらせて頂きました(笑)
ありがとうございます。

「大リーグボール養成ギブス」
どうやって作るんだろ(б_б;)
あれ裸につけてましたよね^^;イタソウ。
早く元通りの身体に戻って頑張ります。
ありがとうございました。
Posted by 悠 at 2010年12月01日 08:03
改めましてDちゃんです。

ノックってさ、難しいんだよね。
コントロールする技術がいるじゃないですか。
感情の(笑)
ついついドS根性出てきちゃう…
自分だけかも?!
熱いの好きなんだよね。

パマ様さぁ
昨日たまたま『交流分析』という心理学のテストしたの。
ヒトの心には大きく分けて子供の部分と大人の部分と親心の部分があるというやつね。
そしたら親心の厳しさを求める父親部門の点数凄く低いの(笑)
このままだとパパになれんし、ママにもなれん…
今後パマ道のさらなる研究とご指導をお願いします。
Posted by Dちゃん at 2010年12月01日 13:16
Dちゃん

ドS根性^^;…なのかなぁ。
私も熱いの好きです。

「交流分析」興味あり!
何かの映画の台詞で、
「全ての大人が大人になりきれていない子供っぽい部分、
もしかするとそれが世の中で一番正しい事なのかもしれない…」だっけな(・・)
なんだかぼんやりとその台詞が耳に残ってるワ。
Dちゃん!ずっとそのキラキラしたお目々のまま(?)変わらないで☆
Posted by 悠 at 2010年12月01日 19:24
そうでした。

「大リーグボール養成ギブス」。
「ボール」が抜けていました。

あれ、エキスパンダーで作るみたいです。
yahooの質問のところに、ありましたよ。
どうやって作るのかって(笑)

パマ。
パマ歴20年以上の中学時代からの友人が「母親<父親」と自分のことを言っておりました。
そこからでてきたんですけれど。

悠さんは十分に力強くって、頼りになって、でも可愛らしいパマだと思いますが。
いかがでしょうか?

Posted by ぴぃまま at 2010年12月01日 23:04
頑張るな〜!一徹バマ!

んなら、私も”バマ”だ♪
でも、うちの息子達はきっと、”ジバ”と、呼ぶよね〜〜(-_-;)
 (注)”ジジイ”+”ババア”

息子達が小さい頃は、私も頑張ったよ(涙)
あの頃は、後先考えずに頑張れたのに・・・
今じゃ、どうよ!

男の子を育てるって、何たって「体力」が必要よね?
わたしゃもう無理だが、悠はまだまだ大丈夫!
頑張れ〜〜〜!

でも、本調子じゃないでしょ?
ほどほどにね(^O^)/

Posted by ぱっち at 2010年12月01日 23:33
ぴぃままさんNo2

養成ギブス(笑)
そっかエキスパンダーで作るんだ(・・)
なるほどなるほど…
って、調べて下さっている姿が面白い^^

「母親<父親」
よう〜くわかります。んもうその通り☆
間違っても可愛くはありませんが^^;
パマ頑張ります!ありがとうございます。
Posted by 悠 at 2010年12月02日 06:55
ぱっち〜♪

そうねそうね!
大先輩がここにいたワ(o^_^o)σパッチ
でも、「ジバ」って^^;なんか身体に悪そうな響きだ(笑)
同い年なんだから「パマ」にしよう♪

本当にただただ「体力」だと実感してるわぁ。
20歳まであと10年…。
頑張れるんやろうか(・・;ぱっちぃ〜。。
ありがとね♪ p(・∩・)qガンバ

Posted by 悠 at 2010年12月02日 07:10
子どもと向き合う大切さってあるよね。
それがスポーツだったり、文学だったり人それぞれかもしんないね。
少年野球に関わっていた頃は毎週日曜日はグランドに行き
コーチから言われた「いい球投げるね、子どもには調度いい。バッティングピッチャーお願い!」ここちとら結構ムキになってなげてはいたんだけれどね。でもこのチーム全国大会まで登り詰めました。
最後の多摩川での別れは今でも思い出すと胸が熱くなります。
コーチが「おまえらのために何万球投げてくれたんだ!ちゃんとお礼を言いなさい」全員で「ありがとうございました」涙があふれでました。いいよね、野球は!
ちっちゃい時にどう関わるかできっと先は見えるよね。
でもパマにこだわらないほうがいい気がします。
あくまでママで!やさしいママでいてください。
それはじじいの勝手な願い事です。
早く治して遊ぼうというより飲もう!
でも公園の片隅から悠さんのノック見たいなあ!
Posted by higejiji at 2010年12月07日 19:47
Higejijiさん・1or2

BIGBELLネタも強固に拒まず、
たまにはお話くださいな^^;

そうそう!
そんな時期があったね〜♪
朝○生命ホールで客席に座らず、
小さな膝をきちんと抱えてずらっと座っていた彼らを思い出します(;;)
礼儀正しくかわいかった☆

ん?
「やさしいママ」無理ぃ^^;
公園の片隅から見た日にゃぁ、
いやん「男」だってバレちゃう(^m^)
Posted by 悠 at 2010年12月08日 16:31
頑張ってるんですね〜

何故かちょっとセンチメンタルになってしまいました。
Posted by (普通に)かんちゃん^^ at 2010年12月12日 18:30

(普通の)かんちゃん^^

センチメンタル(・・?
どした?

もしかして、
同じような幼少期がありましたか?
Posted by 悠 at 2010年12月13日 09:53
悠さん、違いますよ〜

自分の幼少の頃のことではなく、
頑張ってる悠ちゃんが健気に思えて…
ちょっと感傷的になった次第です。

今年も残すところ僅かですね。
来年は、も少しまともな時勢になると好いけど^^;

Posted by かんちゃん at 2010年12月15日 17:19
かんちゃん(@@;

ごめんなさい。。
ひっそりと再コメ、気づきませんでした。

ありがとうございます。
そうだね…。
来年は、来年こそは、必ず!

Posted by 悠 at 2010年12月25日 06:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。