を観に行き BIGBELLに出会った。 (いつかの日記の繰り返しになるけれど) 彼等の姿など見えない場所にあるカフェで、 遠くから何とも美しい声が聞こえてきたあの瞬間。 「なにこれ耳!どこどこどこ目!どこにいるの〜モバQ!」 頼んだコーヒーも束の間に慌てて店を出て、 声のする方へ吸い込まれていったのを覚えている。 すり鉢状になっている野外の会場で、 「頼りない両手で大きく背伸びして・・・」 空に向かって差し.." />

2010年05月24日

あれから一年「BIGBELL」


日記を遡ると、丁度一年前の今日5月24日。
川崎のチネチッタに、目当ての作品もなく映画カチンコを観に行き
BIGBELLに出会った。

(いつかの日記の繰り返しになるけれど)
彼等の姿など見えない場所にあるカフェで、
遠くから何とも美しい声が聞こえてきたあの瞬間。

「なにこれ耳!どこどこどこ目!どこにいるの〜モバQ!」

頼んだコーヒーも束の間に慌てて店を出て、
声のする方へ吸い込まれていったのを覚えている。

すり鉢状になっている野外の会場で、

「頼りない両手で大きく背伸びして・・・」

空に向かって差し出された手を、
上から溜息まじりに見ていた感覚を今でも思い出す目

あれからほぼ月に一度のライブは、
どんなに凹んでいようが、どんなに体調が悪かろうが、
這ってでも行きそうな己の姿が少し可笑しくて、
実はほんの少し気に入っていたりする^^;

この事で、誰かにかけているであろう負担や迷惑は、
出来る限り暖かい毛布にくるみ(?)、後で目一杯抱きしめる。
例えばそんなフォローをしてでも、
どうしても過したい時間。
頭の中が、目の前にいる二人と耳から入る美しい音の数々…
それ以外は空っぽになっている瞬間がそこにはある。
それが、たまらないわーい(嬉しい顔)

ほんの数十秒聞いた声を好きになり、
そのメロディに涙しもうやだ〜(悲しい顔)
気付いたら所謂「okkake」(自覚はないが^^;)をしながら、
「ikareponchi」になっている自分の姿など、
去年の今日は想像も出来なかった。
いろんな意味でこの奇跡☆幸せだぁ・・・
と「あれから一年」
にんまりとかみ締めている今日、5月24日。


以下、
You TubeにUPしたライブ映像です。
昨夜のものも、以前のものも含め、
映像は(Do)素人で僭越ですが、
一人でも多くの方に聞いて頂けないものかと四苦八苦^^;
ここにご紹介させて頂きました♪

【夜叉が池】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/ESLYgIs2k9Q

【One】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/jEoTjBH-XV0

http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/2/t-PytFKZOuE

【ひかりのかけら】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/-a-wWMHR7OU

【青い花火】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/1/K18MZg5oFMA




posted by 悠(ゆう) at 22:41| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悠さん!

まだBIGBELLを知ってから1年だ何て信じられません〜
実に濃〜い蜜月のような1年でしたね?
これからも今まで以上自覚のない「okkake」にお励み下さいませ〜

YouTube、どれも素晴らしい!
悠さんの努力、BBが見てますよ〜
Posted by ホタピー at 2010年05月24日 23:55
人の心を魅了するもの
音楽であれ
絵画であれ
あるいは風景であれ

自分にぴたっと沁みこむ物(事)が存在するのは
とても幸せで、人生の得を感じます
心が豊かになります

貴重な映像拝見させていただきます
Posted by スマイル at 2010年05月25日 00:01

セカンド・コメです♪

悠のブログを読んでて、「BIGBELL」ってだ〜れ?って、ずっと思ってた・・・(ごめん!)
でも、これで納得!
確かにいい声、いいメロディーだ!
「命をありがとう」なんて、特に私好みよ。

辛いとき、支えてくれる「何か」があるって、いいね。いい出会いをしたね。

私も生で聞いてみたい〜!

・・・CD買ってみようかな♪
Posted by ぱっち at 2010年05月25日 00:05
ホタピーさん

ありがとうございます(^^)
「蜜月」
なんだかとっても良い響き♪
まだまだ蜜月は続きそうです(笑)

そうなんです^^;
私はまだ(?)早くも(?)
たかだか一年なのです。
思い返すも、あの数分間に感謝感謝の毎日です^^
Posted by 悠 at 2010年05月25日 00:54
スマイルさん

その通りですよね(^^)
ワンフレーズで人を泣かせるって、
スマイルさん…
いったいどういう事でしょう(;;)

すごい事ですね☆

やはり大きな意味で「音」ってすごい!
素晴らしい!ですよね♪


Posted by 悠 at 2010年05月25日 00:59
ぱっち〜♪

嬉しい(^^)
聞いてくれたんだ☆
ほんっと「生」で(駄目なら冷凍で)
宅急便で送りたいくらいよ(笑)

そっち方面(九州含む)でやる時は、
絶対声かけるかんね^^
「支えてくれる何か」
本当に身に染みてます^^;
れいちゃん(あ、名前ゴメン(・・)の「何か」
も今度聞かせて♪
Posted by 悠 at 2010年05月25日 01:07
悠さん ♪

人それぞれ<琴線>に触れるものは、違うと思いますが。

あの切なく甘い声、しかも抜群の歌唱力
綺麗なメロディーラインに

涙したことは、何度も

私は、メジャーデビュー時テレビで拝見して、
その後応援して止みません(笑)
出会えたことは、人生に一つの財産を増やしてもらった気持ちです。

人を、励まし、力になれる事に携わっておられる人
尊敬します。
悠さんも含め ♪
Posted by スマイル at 2010年05月25日 10:46
スマイルさん

いつもこうして
「一言」で勇気付けて下さいます。
ありがとうございます(;;)

(こんな時期ですが^^;)
記念すべき一年を振り返り、
スマイルさんも含め♪
本当に大きな存在でいてくれました。

そしてずっとこれからも…。

Posted by 悠 at 2010年05月25日 21:49
もう、一年も経つのですね。
悠ちゃんからBigBellを薦められてから音楽の素晴らしさを実感しました。
作り手、歌い手、聞き手が一体になった時、本当に人を感動させる事ができるという事をBigBellの二人に再認識させてもらいました。
今は、母と二人!BigBellのライブに行くのを楽しみしております。
私たちの色々な要求に、快く応じてくれるお二人にも感謝しつつ、一人でも多くの人にBigBellを知ってもらえるよう努力し応援し続けたいと思います。
Posted by 繭 at 2010年05月25日 22:00

繭ちゃん

お母様、
またの名を「力強い静岡支部長」(笑)は、
いつも遠路遥々上京され、
本当にそのお姿に感激してしまいます。

その「熱さ」大好き(^^)

一緒に親孝行しようね♪
Posted by 悠 at 2010年05月25日 22:25
悠さん☆
初コメントです、おじゃまします♪

いつも、心の奥底をくすぐるブログに「ジ〜ン」としています。

そして時に天然で、かなりおもしろ〜い♪

そしてそして、すっかりBigと Bellに心奪われたあなたを、とってもチャーミング(^^)って思っています。

‘なるようになるさっ’の私も…深く考えなくてはいけない状況にあった時、Big Bellに出会い…
やられましたっ…一目、一聴きです。

「出会う」って偶然じゃなく、必然だわ…って思ってます、勝手に(^^;)






Posted by まみまみ at 2010年05月25日 23:36
まみまみさん☆

初コメント嬉しいですO(≧▽≦)O
そしていつも読んでいて下さったなんて…カンゲキ。
ありがとうございます(;;)

「‘なるようになるさっ’の私も…」
まみまみさん、その出会い…
実は私も似ています^^ウレシイ♪

そしてやはり仰る通り、世の中には「偶然」などなく、
全てが「必然」だわ…て、私も勝手に思っている方です(^^;)
こうして共感出来るなんて素敵☆

まみまみさん☆
ありがとうございました。
また是非お待ちしていますo(^。^")oワクワク

Posted by 悠 at 2010年05月26日 07:01
悠さん、今更ながらにここにコメントを書く私〜

BBの曲にもある同じタイトルのドラマ「恋空」
ビデオに撮ってたのを今見ていたのです。
「BBの「恋空」の方が先に作ったんやで〜」と貴ちゃんが言ってましたが…
曲は余りかからないから覚えられませんが(>_<)


見た後に悠さんブログにおじゃまして、

「どんなに凹んでいようが〜それ以外は空っぽになっている瞬間」までの言葉が、「そう、それそれ〜」と思ってしまいました。

テレビの内容と「恋空」というタイトルだけで、チョット気持ちが変なとこに入っちゃった〜

意味不明なコメントで失礼しました。

Posted by ホタピー at 2010年08月25日 00:10
ホタピーさん(^-^)

ドラマの「恋空」と、そのタイトルから、
ホタピーさんの心がどんなところを飛んでいたのか聞いてみたかった〜☆

時々頭の中を「空っぽ」にして、
少女のように澄んだ目で一転だけを見つめているような時間。。
日常をこなすためにも…必要ですよね♪
Posted by 悠 at 2010年08月25日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。