けれども、 それもこれも全部ひっくるめて一年間の御礼を言おう! そんな訳で、 今年最後の太陽の光を見送ってきましたわーい(嬉しい顔) 雲のない日は写真右手に、 それはそれは見事な富士山が臨めるのですが…。 ↑ 今日は少し雲がかかってわかりにくいです(・・; (いや、全然わからない?^^;) 元気のない私にも、 太陽はいつも変わらない光を届けてくれて晴れ 今日も静かに、違う国へ出かけて行きました晴れ 一年間ありが.." />

2009年12月31日

2009年大晦日

大晦日。

今年一年を振り返り、
正直・・・辛い事も多かったかもなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)

けれども、
それもこれも全部ひっくるめて一年間の御礼を言おう!

そんな訳で、
今年最後の太陽の光を見送ってきましたわーい(嬉しい顔)

雲のない日は写真右手に、
それはそれは見事な富士山が臨めるのですが…。

20091231_0123.JPG


今日は少し雲がかかってわかりにくいです(・・;
(いや、全然わからない?^^;)

元気のない私にも、
太陽はいつも変わらない光を届けてくれて晴れ

20091231_0126.JPG

今日も静かに、違う国へ出かけて行きました晴れ

一年間ありがとう手(パー)晴れ

そしてぴかぴか(新しい)
このブログに遊びに来てくださった皆さま、
暖かいコメントを残してくださる皆さま、
本当に一年間ありがとうございました。

そしてまた来年も、
お時間が許されます限り、
この淋しがりやを勇気付けに来てやって下さいませ。
どうかどうかよろしくお願い申し上げますm(__)m

みなさまわーい(嬉しい顔)
ぴかぴか(新しい)どうぞ良いお年をお迎え下さいぴかぴか(新しい)



posted by 悠(ゆう) at 22:42| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悠さん
2009年は振り返ってつらいことも多かったのでしょうか?
ちっともお役に立てずに居る私でごめんなさいm(_ _)m
でも私は悠さんに出会えて良かった!
BBに感謝です〜
初対面の亀戸の後、カラオケ熱唱(笑)が1番の思い出(?)で〜す!
又聴きたい♪「ノクターン」♪

今年もよろしくお願い致します。。



Posted by ホタピー at 2010年01月01日 01:01
ホタピーさん

2009年の厳しさは、ただただ…不況でした^^;
「紙」の世界で生きてきた私は、
このデジタルな時代に置いていかれそうo(;△;)oエーン

でも、何てったって2009年!
BIGBELLと出会い、ホタピーさんと出会い、
いろんなファンの方と仲良くなれて♪
それはそれは幸せでした(^^)vサイコー
「お役に立てず…」なんてとんでもありません。
いつも優しくして頂きました。
本当に感謝しています。
「ノクターン」(熱唱)また聞いて頂けますか?ウフ
「孤愁人」も聞きたいです♪v(*'-^*)

こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by 悠 at 2010年01月01日 01:40
新年あけましておめでとうございます

昨年後半からブログを拝見させていただいて
悠さんから、たくさんの刺激を頂きました
ありがとうございました

私は、今年も
「誠意は通じる」「日々精進」「輝き・スマイル」
で突っ走ります

悠さんにとって、新年は実りある年でありますように、
祈っております

「素敵な笑顔」を大切に!

     (旅先にて)もう突っ走っています(笑)
Posted by スマイル at 2010年01月01日 18:24

スマイルさん

あけましておめでとうございます。
ご旅行先から嬉しいです(^^)

スマイルさんとの出会いも、
「ブログを始めて良かった」と
心から幸せを感じられる大きな出来事でした。
こちらこそ、
本当にありがとうございました。

「笑顔」
美しい笑顔には自信のない私ですが^^;
輝くような「笑顔」を永遠のテーマにして、
「精進」して参りたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

Posted by 悠 at 2010年01月01日 20:15
同じ事をしてたよ。
とはいっても私の場合元旦の朝ですけれども。
ベランダにて思い切り太陽の光を浴びて
今年もよろしくと念じてました。
最近太陽の光がありがたくって。
ことしもつぶやきだろうが、はきだしだろうが
ひとりよがりだろうが、なんであろうと
読み続けコメントしますよ。
嫌になったら言ってね。
あなた好みの男になりたいの、と
奥村チヨだよねそれじゃ。
冗談はともかく
今年も楽しみにしてます。
悠さんの目線すごく素敵です。
お互い頑張りましょ。
まだまだこれからでっせ!
楽しみましょう!ヴァ〜〜〜っといきましょう!
Posted by higejiji at 2010年01月01日 20:27

Higejijiさん

すっかりお馴染みの「顔」になって頂いて、
とっても嬉しいです(^^)♪
嫌になるわけないじゃないですか^^;

こちらこそ、
飽きずにいつも読んで頂き、
優しく暖かいコメントの数々…。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ヴァ〜〜〜!(?)
っと行きましょ行きましょ(*^-゚)vィェィ♪
Posted by 悠 at 2010年01月01日 21:34
一日遅れですが、
謹んで年始のご挨拶を申し述べます。

世はまさに不況の真っ只中。
バブルが弾けた時のドメスティックな不況と違って、
今般の不況はワールドワイド。
軸足をもっとアジアに向けたいところではあっても、
長年仕えてきた兄貴分の機嫌が気になるところ。

とは言え、景気回復は根本的な処方箋にあらず。
好況は矛盾を緩和することは出来ても、
それを解決することには必ずしも繋がりません。
社会の成熟が求められる所以です。

とまぁ、酔狂な御託を並べてしまいました(><)

ともあれ、今年も“草の根派”で
しぶとく、そして朗らかに行きましょう!!

「ウィスキー」以外に、もっと素敵な歌が?
その熱唱を聞かせて欲しいものです^^
Posted by 缶"旦 at 2010年01月02日 10:57
缶゛旦さん

明けましておめでとうございます。
軸足をアジアに…ですか(・・)
それで一句思い出しました、
【いざ児らよ 戦うなかれ
 戦はば勝つべきものぞ 夢な忘れそ】
(外務大臣:東郷茂徳)
やはり、
全ては「負け」から始まった戦後日本の
未だ背負わなければならない運命なのでしょうか。

「ノクターン」を熱唱させて頂く前に^^;
是非倉本さんの最後のドラマ「風のガーデン」を
ご覧になって下さい(^^)v
その後、熱唱いたします♪ウフフ


Posted by 悠 at 2010年01月02日 11:52
北海道はね、大晦日におせちを食べるんだょ。で、その残骸とお雑煮を元旦に食べて、今日は・・・またまたその残骸の残骸_(^^;)ゞ
なんか、あんぱんが食べたくなってきたぞ
Posted by ☆ミネ☆ at 2010年01月02日 12:15

☆ミネ☆坊ちゃん

北海道かぁ〜いいなぁo(^-^)o
大晦日に御節(・・?そうなんだぁ。。
残骸の残骸・・・(爆)
お雑煮もご当地や家庭の特色があるよね。
お雑煮なに入ってる?

あんぱん(笑)(>_< )ヾ(^^ )タベナヨ。

あ!
「不二家」のミルキーの味したロールケーキも抜群!
☆ミネ☆坊、是非お試しあれ!幸せになるジョ。

Posted by 悠 at 2010年01月02日 12:36
こんにちは(^O^)/

お正月休みもあっという間に終わり、今日からお仕事です。

今年は、まじめにダイエットを目標に頑張ってみようと思っています。
昨年、血糖値が高くなって、先生にダイエットしなさいとはっきり言われて、ショックでした((+_+))

悠美ちゃんはナイスボディーだから大丈夫だね(*^^)v

でもお互い健康には気をつけようね♪

またね(@^^)/~~~
Posted by keiko at 2010年01月04日 16:30
KEIKOちゃま

何を仰る、ナイスバディは
 あ・な・た (*^.^*)

でも。。

血糖値は心配だ!
痩せようね(・・;ウン
何度も言ってるけど、今年もよろしくね♪

Posted by 悠 at 2010年01月04日 19:51
「虎」年に「龍」が舞い降りて、2010年を迎えた。

龍虎の戦いのイメージとはおよそ遠い美男子が演じるのは如何なものか、と案じていたが、果たして一年後、どう思うかという楽しみに感謝しつつ、年始の挨拶。

ふと本屋を覗くと、所謂「龍馬」本の嵐に戸惑い、改めて日本人の気質に苦笑い。

これって、「独占欲」?って自問しても、もはや遅し。

BBファンに置き換えると、
「メジャーになってほしい、ドームを埋めてほしい」と願いつつ、「本物」にしか聞いてほしくない、という心理と同じかもって。

「今一度、こん国を洗濯」とは、なるほど永遠のテーマ。
Posted by 龍馬 at 2010年01月05日 20:33
龍馬さん

確かに「美男子」の龍馬に対する不安は、
よ〜く理解できます^^;
でもね・・・。
すっごく良かったよ☆
初回から泣けた(;;)やっぱ福○ウマイ!!スゴイ!!

注:「本物」にしか聞いて欲しくない!なんて、
「本物」でない私はとてもとても思いませぬ^^;
うちのチビも百万回聞いてますし、
「誰でもいいの〜♪聞いて!買って(CD)!とにかく知って!」って感じです。

Posted by 悠 at 2010年01月06日 00:45
お正月を京都で過ごしたが
ふと伏見が気になった
数年前「寺田屋」に興味本位に行ったことがある
今年は、是非っと思った私は完全にミーハーである

さほど龍馬のことも知らず

もう少し本など読んでから行こう
福○龍馬しか知らないのは、いかがかと思い

流行とは怖いものであるが、
興味を抱き少しでも、
本物に近づければ
とても価値有る事だと思う

でも精通しておられる方には
やはり失礼かな・・・・・

Posted by スマイル at 2010年01月08日 15:03
むむむ(・・?
何やらいつもと違う雰囲気(笑)

京都「寺田屋」さんはあまりにも有名ですが、
亡くなった場所は「近江屋」さんなんですよね(・・)
20代初めての一人旅に、霊山神社で墓参りをした後、
慎太郎と龍馬と私。
缶コーヒーを買って三人(のつもり)で、
京都の街を見下ろした思い出があります(^^)

あ、今度これ書こう(⌒o⌒)b
スマイルさんヒントをありがとうございます♪←勝手に^^;
Posted by 悠 at 2010年01月08日 21:11
スマイルさん

敢えて本ブログを間借り、失礼します。

多才さに、脱帽です。
龍馬ファン向けメッセージに、普段とは文体を変えての投稿、「粋」の極みです。

龍馬だったら、「たまるかあ!」と。

実は小生も龍馬ファンになったきっかけは、あるテレビの番組でした。それからというもの、あらゆる書物・映像を収集することから、実地に京・土佐と遍歴し、自らを龍馬に重ねることで、「誠意・精進・輝き」を如何に実践できるか、日々迷いの中で過ごしています。

もう一度、敢えて言います。
スマイルさん、龍馬ワールドへようこそ。

Posted by 龍馬 at 2010年01月10日 01:57
私も敢えて、悠さんブログをお借りしてすみません

龍馬様

身に余るお言葉、感慨の極みでございます。

先のコメントを書いた時点で、
完璧「龍馬」の世界に入っておりました
あの文体(笑)

今年の目標(楽しみ)が一つ増えました。
龍馬ワールドにまず一歩前進です。
Posted by スマイル at 2010年01月10日 15:53
「寺田屋」にしても、「近江屋」にしても、「間借り」は龍馬の得意技、という言い訳で、今一度。

産経新聞に「幕末から学ぶ現在(いま)」という不定期の特集記事があり、最近「龍馬」を取り上げていました。

「日本人はなぜ、坂本龍馬を好きなのだろうか。
理由は、龍馬がいちばん志士らしい志士だからという点に尽きる。自ら求めた政治の理想や目標を実現する志に忠実な人物こそ志士なのである」、と。(詳細は省きます)

ここいらで、不世出の女流志士「悠さん」にバトンを渡そうか。

「たまるかあ!」
Posted by 龍馬 at 2010年01月10日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。