2009年04月19日

映画のタイトル

先日、旧知の友二人と二子玉川で久しぶりに語り合った。
アメリカンな?店でバーボンをダブルで傾ける二人と、
私は相変わらず(頑固に)アイリッシュ。
ワインやカクテル、流行の焼酎などを飲みたい気持ちはいつもあるが…やはりウィスキーは美味い。
気心知れた友人と共通の話題を手繰り寄せながら、たわいない事で笑い合う。
先週からいろいろな事で疲労困憊していた私の身体には、
こんな時間とお酒が何より必要だった。
うん♪これでまたしばらく頑張れるわーい(嬉しい顔)手(グー)

話の中で私は、最近借りて観た映画の音楽がとても良かった事と、
それを近々プレスして二人にプレゼントしたいという事を伝えた。

だが、

しかし、

「なんて映画?」
「ん・・?なんだっけな目

「誰の映画?」
「ううう…わからんがく〜(落胆した顔)

「誰が出てたの?」
「んっと何か賞とった人モバQ

「どんな音楽?」
「うん、ずっとジャズなのふらふら

「ず、ずっとジャズなのね(笑)」

はぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)いつもいつも私はこの調子。
これでは、子供の説明だ。
いや、子供の方がもっときちんと説明するはずっ。
こんな私でも、評判の良し悪しに関わらずかたっぱしから映画を数知れず観て、
原作の本も読むようにしているのに…。
どうして私の脳は、外人の名前と顔を覚えらないのだろう。
ちょっと映画通を気取って
「○○○監督の作品」「○○○がいい味だしてるんだよね〜」などと、
時にはさり気なく語ってみたい。
外人の名前をすらすら言えるようになりたい。
(外人って言ってること事態が既に無理?^^;)

そこで・・・今一度チャンスを下さい。

映画のタイトルは
「いつか眠りにつく前に」
スーザン・マイノットのベストセラー小説が原作。
〜すべての人の人生が、美しい一瞬を持っている〜(by キャッチコピー)
ラホス・コルタイ監督
2大オスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴとメリルストリープが
それぞれの娘と共演して話題になった映画らしいわよ〜。
(さり気なくサラッぴかぴか(新しい)キラキラ)

はぁ!すっきりしたわーい(嬉しい顔)

あれ!ところで音楽は?
「うん。ずっとジャズで、いいのよ〜♪」
↑結局何も伝わらない--;

だめだこりゃ。


posted by 悠(ゆう) at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。