2010年05月24日

あれから一年「BIGBELL」


日記を遡ると、丁度一年前の今日5月24日。
川崎のチネチッタに、目当ての作品もなく映画カチンコを観に行き
BIGBELLに出会った。

(いつかの日記の繰り返しになるけれど)
彼等の姿など見えない場所にあるカフェで、
遠くから何とも美しい声が聞こえてきたあの瞬間。

「なにこれ耳!どこどこどこ目!どこにいるの〜モバQ!」

頼んだコーヒーも束の間に慌てて店を出て、
声のする方へ吸い込まれていったのを覚えている。

すり鉢状になっている野外の会場で、

「頼りない両手で大きく背伸びして・・・」

空に向かって差し出された手を、
上から溜息まじりに見ていた感覚を今でも思い出す目

あれからほぼ月に一度のライブは、
どんなに凹んでいようが、どんなに体調が悪かろうが、
這ってでも行きそうな己の姿が少し可笑しくて、
実はほんの少し気に入っていたりする^^;

この事で、誰かにかけているであろう負担や迷惑は、
出来る限り暖かい毛布にくるみ(?)、後で目一杯抱きしめる。
例えばそんなフォローをしてでも、
どうしても過したい時間。
頭の中が、目の前にいる二人と耳から入る美しい音の数々…
それ以外は空っぽになっている瞬間がそこにはある。
それが、たまらないわーい(嬉しい顔)

ほんの数十秒聞いた声を好きになり、
そのメロディに涙しもうやだ〜(悲しい顔)
気付いたら所謂「okkake」(自覚はないが^^;)をしながら、
「ikareponchi」になっている自分の姿など、
去年の今日は想像も出来なかった。
いろんな意味でこの奇跡☆幸せだぁ・・・
と「あれから一年」
にんまりとかみ締めている今日、5月24日。


以下、
You TubeにUPしたライブ映像です。
昨夜のものも、以前のものも含め、
映像は(Do)素人で僭越ですが、
一人でも多くの方に聞いて頂けないものかと四苦八苦^^;
ここにご紹介させて頂きました♪

【夜叉が池】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/ESLYgIs2k9Q

【One】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/jEoTjBH-XV0

http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/2/t-PytFKZOuE

【ひかりのかけら】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/0/-a-wWMHR7OU

【青い花火】
http://www.youtube.com/user/yumikotosho#p/a/u/1/K18MZg5oFMA


posted by 悠(ゆう) at 22:41| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

「待ち合わせ」



何年前だっただろうか、
東急東横線の「洗足駅」で財布を落としたことがあり、
運良くとても良い方に拾われた。
良い方というのは、
80を少し超えている感じの、優しそうなおばあちゃま。
クリーニング店の引換券から辿って電話を下さり、
飛び上がるほど嬉しかったあの時の事は、今でも忘れられない。

電話を切った後、すぐに待ち合わせ場所へ向かった。
「あの年代の方だ。間違いなく時間より早く来られるだろう」
予測した私は時間よりも15分早く行ってみた。
すると案の定。
おばあちゃんは、改札を出てすぐに見つけられるようにと思われたのか、
じっと改札口を見つめたまま目立っておられた。
「流石!かなわない…」
本当に頭が下がる思いだった。

ところが、
場所も相手も変わって神宮外苑。

打ち合わせのためデザイナーとオープンカフェで待ち合わせ。
平均して彼は毎回、30〜40分は遅れてくる。
それに慣れてきたこの頃は、
予めその時間を見越して、その間に出来ることを抱えて行くようになった。

ちらりと嫌味を言っても通じず^^;
遅れて来たにも拘らず、
「いちょう並木の下で本を読んでいるゆ〇子さん、絵になってたなぁ」
などとおべんちゃらを言いながら、
しなやかに伸びた綺麗な人差し指と親指で四角をつくり、
四角の中に私を入れて片目をつむる。
(なんでもえーから早う座らんかい!ワレ(--メ))心で叫び、
思わずとび蹴りを入れそうになった(笑)
更に、長身をくねらせながら格好良く座ったかと思うと、
今度はワインを注文しながら店員との薀蓄がはじまる。
「あの、私も次があるから……(えーかげんにせーよちっ(怒った顔)!)」
テーブルをひっくり返しそうになる(笑2)

だがここは年上の私のプライドがセーブする。
(穏やかに穏やかに…^^;)
「じゃあ、はじめようか」
感情を抑えて冷たくも聞こえるような言い方で、
いつものように打ち合わせがはじまる。

「待ち合わせ」
おばあちゃんの真似を、
きっと毎回は出来ないだろうけれど、
おばあちゃんの中に流れている時計と、
人を待っています、人を探しています。
という真剣な眼差し。

いいなぁ…と思い、尊敬しつつ、
苛っとしながら今日もデザイナーを待つ^^;


posted by 悠(ゆう) at 22:38| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。